• お問い合わせはこちら

ご挨拶

政治の使命、未来への責任、しっかり果たします!

人口減少の只中にある日本において、我がまち下関でもこの人口問題は大きな課題となっています。現在、本市の総人口は約26万9千人、しかし、その減少は10年前の年間約2,000人から平成28年には約2,900人と一層加速し、更に生産年齢人口(15~64歳、年少人口(0-14歳)の減少による高齢化も進んでいます。専門家による誌算においても深刻な未来が予測されています。

しかし、このままこの予測された未来を受け入れるならば政治家は必要ありません。
ありとあらゆる手段と政策を打ち出し、人口誠少の速度を少しでも食い止め、そして、あらゆる環境のなかでも人々が豊かで幸福な生活を持続できる、そんな社会を実現することこそが政治家の使命であると私は信じています。

前田晋太郎の経歴

昭和51年6月30日
下関市新地西町に生まれる(現在40歳)
平成元年3月
下関市立桜山小学校卒業
平成4年3月
下関市立文洋中学校卒業
平成7年3月
山口県立下関西高校卒業
平成14年3月
国立長崎大学水産学部卒業
平成15年6月より
安倍晋三事務所に勤務(7年4ヶ月)
平成23年1月
下関市議会議員初当選
平成24年6月
ベーシックサーフ ライフセーパーの資格取得
(日本ライフセーピング協会公認)
平成27年1月
下関市議会議員2期目の当選
平成28年11月
下関市議会議員を辞職し、新たな出発